TSAだからできること

TSAの特長

1.声優単科の専門学校でプロになる

アットホームな環境

徹底した基礎教育と現場さながらの実践教育

声優業界で長く活躍するために必要な基礎を身につけるため、1年次には、発声・発音・滑舌・鼻濁音や、感情表現などに重点を置いた基礎教育を徹底しています。2年次にはそうした基礎力を基盤に、現場に近い雰囲気で実践力を高め、より専門的に学びます。

講師・担任・学生の距離が近い

現場に近い雰囲気で学べる施設・設備

声優単科の学校のため、校内にあるのは声優を育てるための教育に必要な施設・設備のみ。アフレコ実習で使用するスタジオをはじめ、ダンスレッスンや芝居で使う大教室、ボーカルレッスンで使う通信カラオケなど、充実した環境が整っています。

2.アットホームな校風で「個」を大切にする

教育環境

講師・担任・学生の距離が近い

講師からは専門的な視点できめの細かい指導を、担任とは定期的な個人面談で学生生活や進路についてのアドバイスを受けることができます。クラスメイトは同じ夢を描く仲間。お互いに切磋琢磨し合い、高め合っていける大切な存在です。

現場に近い雰囲気で学べる施設・設備

一人ひとりに目が行き届く環境

創立以来、アットホームな校風を大切にしてきたTSA。ここでは学生一人ひとりが学校生活の主役です。大規模校では実現しえない、個々の学生に目が行き届く教育環境で、個性を磨き、オンリーワンの声優を育てます。

3.学内オーディションで所属のチャンス

業界の第一線で活躍するプロが直接指導

審査会、模擬オーディション

講師や担任が審査員となり、オーディション審査を本番同様に行います。卒業後の進路を決めるオーディション期間までに、一人ひとりがきちんと自分自身の良さを相手に伝えることができるよう、講師による指導、担任によるアドバイス、クラスメイトと意見交換をしながら2年間かけて行っていきます。

声優への夢がふくらむ特別ゲストの講演

夢を切り拓く独自の「学内オーディション」

卒業前に行われる「学内オーディション」は、長年にわたる業界との信頼関係に基づき実現できる独自のシステムです。多くの卒業生はこのオーディションによって、各事務所に所属、または養成所への入所のチャンスを掴み、デビューを目指します。

4.在学中から仕事デビュー

夢を切り拓く独自の「学内オーディション」

在校中から経験できる『声』の仕事

当校の学生は在学中から実際に『声』を使った仕事を体験できます。卒業後、即戦力として活躍できる人材を育てるため、プロの仕事現場の雰囲気やマナーの大切さを学んでもらえるような機会を設けております。

「内面の美」も磨く人間教育

ラジオ番組『井口裕香のトーキングすむすむ』に出演!

文化放送で放送中の『井口裕香のトーキングすむすむ』にて当校学生が出演し、パーソナリティの声優・井口裕香さんとのトークも交えて収録をしています。その他にも、テレビCMのナレーションや、ビジネスマナーの教育用動画内キャラクターを担当したりと、様々な仕事を行い現場を経験しています。

Technique Sensitivity Aesthetics

"技・感・美"三位一体の教育理念

東京声優アカデミーでは、学生一人ひとりが夢に向かって成長していく過程を、学校が一丸となって応援しています。
「どうしたら学生の夢がかなうのか、そのために何をしたらいいのか」をまず考え、そこから指導する内容を決めるのです。