T-1グランプリ

HOME > T-1グランプリ

T-1グランプリとは、役者としてはもちろん脚本や演出まで全て自分たちで創り上げるTSA学内イベントの最高峰。

シナリオ、演出、構成、裏方のスタッフまで全て学生自身が担当することで、舞台を創る楽しさを学ぶと共に、自主性や協調性を養います。1、2年生合わせて総勢18チームがエントリーし、夏休み中や朝、放課後に集まって練習した成果を発表しました。当日は講師の先生方に審査員として参加して頂きました。

1年生の部は「劇団 春夏 冬」の【贅沢病】が、2年生の部は「E.N.T.B.」の【私は溺れる人魚】が見事金賞に輝きました。

ページの先頭へ戻る