声優プロダクションからのメッセージ

HOME > 学内オーディション > 声優プロダクションからのメッセージ

声優プロダクションからのメッセージ

株式会社 81プロデュース       代表取締役 南沢 道義 様

豊かな環境で学び、業界の未来をつないでほしい。


日本語が世界中でブームになっています。アニメを中心とした声優の功績は大きく、日本語の魅力をさらに引き立てます。1週間に放送されるアニメ番組は100本を超え、そしてさまざまなコンテンツソフト……声優文化は確実に未来へ踏み出しています。声優を志望するみなさんの基礎作りに、中尾隆聖、関俊彦、佐久間レイほか、81プロデュースの俳優陣がお手伝いをいたします。

豊かな環境で学び、声優業界の未来をしっかりつないでいただきたいと思います。


株式会社 賢プロダクション       相談役 野村 道子 様

日常生活の中で感受性を豊かにしておくことが大切。


声優として成功するためには、感受性を豊かにしておくことが大切です。滑舌や発声は訓練すれば必ずできるようになります。でも、感性は教わって身につくものではありません。映画を見たり、本を読んだり、人と出会って感動したりすることが重要です。日常生活の中にだって感じることはたくさんあります。いつか、みなさんとスタジオで会えることを楽しみにしています。がんばってください。


株式会社 ケンユウオフィス       代表取締役 堀内 賢雄 様

夢をつかむこと、それは演じることを好きになること。


夢をつかむには運も確かにありますが、最も大切なのは、どれだけ演者として、作品を愛し、演じることを好きになれるかです。

好きになればなるほど、感性は磨かれ魅力的な声優、俳優に成れる筈です。誰からも強制されるのではなく、自分自身で夢をつかみとって下さい。そして、スタジオで才能の全てを発揮して下さい。

ケンユウオフィスの代表として私も出来る限りの応援をするつもりです。


ページの先頭へ戻る