CAMPUS AUDITION

卒業前に1ヶ月間かけて行われる学内オーディション。
長年にわたって優秀な人材を業界に輩出してきた信頼と実績によって支えられている、本校ならではのシステムです。

オーディションに挑むまでの万全のサポート体制!

声優・ナレーター・劇団など業界についての知識がない方や、オーディションで力を発揮できるか不安な方でも大丈夫!
当校独自のオーディション対策授業で力をつけ、事務所の社長さんやマネージャーさんをお招きして行われる学内オーディションで夢を叶えよう!

POINT 1

オーディション対策授業で、
アピール力を身につける!

オーディション実習

オーディション実習

2年次の必須科目授業として行う。
オーディションで必要な個性や自己PRを磨いていく。

模擬オーディション&審査会

模擬オーディション&審査会

講師、担任が審査員となり、本番同様に審査を行い講評する。
年に2回実施し、オーディションの雰囲気を体感する。

POINT 2

面談や事務所ガイダンスで、
業界の知識を得る!

個人面談

個人面談

年に2回担任との個人面談を行い、進路や今後の改善点などを話し合う。
定期面談以外でも、疑問や不安なことがあればいつでも相談はできる。

事務所ガイダンス

事務所ガイダンス

夏に事務所の社長やマネージャーさんをお呼びして、説明会を行う。
各事務所の特徴や求める人材についての説明が聞け、質問コーナーもある。

POINT 3

オーディション用の
プロフィールシートを完成する!

オーディション対策・宣材写真撮影

オーディション対策・宣材写真撮影

カメラマン、ヘアメイクなど、プロを招いてオーディション用の写真を撮影。
事前にヘアメイクのポイント、写真の写り方、履歴書の書き方なども学ぶ。

プロフィールシート作成

プロフィールシート作成

添削を繰り返し、自分のアピールポイントを最大限に伝えられるものを作成。
ここで完成したプロフィールシートを学内オーディションで使用する。

POINT 4

長年にわたる業界とのつながりが
導く学内オーディション!

数多くの声優事務所・ナレーター事務所・劇団が来校し、当校の学生のためだけにオーディションを行っていただきます。オーディションは学校内で行うため、一人ひとりをじっくりと審査していただき、学生も慣れた環境で受けることができます。
合格者は各プロダクションに所属、または養成所へ入所し、デビューへの第一歩を踏み出します。何社受けても受験料は無料なので、納得がいくまでオーディションを受け、夢の実現へと向かっていきます。

主な進路先(声優・劇団事務所)一覧

EARLY WING/青二プロダクション/アクセルワン/アクセント/アトミックモンキー/Ability Soul Pro./WITH LINE/AIR AGENCY/81プロデュース/大沢事務所/尾木プロ THE NEXT/オフィス薫/オフィスPAC/オフィスもり/音楽座/ぐるーぷインパクト/劇団アルターエゴ/劇団すごろく/劇団昴/劇団青年座/劇団俳協/ケッケコーポレーション/賢プロダクション/ケンユウオフィス/ZAI OFFICE/JTBエンタテインメント/シグマ・セブン/SPELLBOUND/新国立劇場演劇研修所/ステイラック/東京俳優生活協同組合(俳協)/ドラマティック・カンパニー/ネクシード/PUGNUS/パワー・ライズ/B-Box/プロダクション・エース/ぷろだくしょんバオバブ/文学座/ベストポジション/プロ・フィット/マウスプロモーション/ミツヤプロジェクト/ゆーりんプロ 他多数(50 音順)

業界からのメッセージ

南沢 道義

株式会社 81プロデュース
代表取締役
南沢 道義 様

豊かな環境で学び、
業界の未来をつないでほしい。

日本語が世界中でブームになっています。アニメを中心とした声優の功績は大きく、日本語の魅力をさらに引き立てます。1週間に放送されるアニメ番組は100本を超え、そしてさまざまなコンテンツソフト……声優文化は確実に未来へ踏み出しています。声優を志望するみなさんの基礎作りに、中尾隆聖、関俊彦、佐久間レイほか、81プロデュースの俳優陣がお手伝いをいたします。

豊かな環境で学び、声優業界の未来をしっかりつないでいただきたいと思います。

野村 道子

株式会社 賢プロダクション
相談役
野村 道子 様

日常生活の中で感受性を
豊かにしておくことが大切。

声優として成功するためには、感受性を豊かにしておくことが大切です。滑舌や発声は訓練すれば必ずできるようになります。でも、感性は教わって身につくものではありません。映画を見たり、本を読んだり、人と出会って感動したりすることが重要です。日常生活の中にだって感じることはたくさんあります。いつか、みなさんとスタジオで会えることを楽しみにしています。がんばってください。

堀内 賢雄

株式会社 ケンユウオフィス
代表取締役
堀内 賢雄 様

夢をつかむこと、
それは演じることを
好きになること。

夢をつかむには運も確かにありますが、最も大切なのは、どれだけ演者として、作品を愛し、演じることを好きになれるかです。
好きになればなるほど、感性は磨かれ魅力的な声優、俳優に成れる筈です。誰からも強制されるのではなく、自分自身で夢をつかみとって下さい。そして、スタジオで才能の全てを発揮して下さい。
ケンユウオフィスの代表として私も出来る限りの応援をするつもりです。